People

T.H2013年度入社 経営統括部

入社の決め手は、テーマパークの運営が「一つの国を創ること」と感じたからです。アトラクションや商品、飲食、エンターテイメントなど幅広い仕事があり、さまざまな経験を積むことで自分の成長につながると考えました。「何事にも挑戦して、いつまでも多くのゲストに幸せを提供できる場所」にしたいと思い入社しました。

オリエンタルランドで
あなたが大切にしている
「夢」「トキ」「場所」とは?

私が大切にしている「夢」は、東京ディズニーリゾートを、ゲストとキャスト双方にとって、より「快適で楽しい場所」にすることです。このように思ったきっかけの一つが、フードオペレーション部に所属していた際に、大みそかに行われるカウントダウンイベントを担当した時のことです。
担当した一年目、新年のカウントダウン終了と同時に、店舗内にゲストが数多く入店し、大混乱が発生してしまいました。その反省を踏まえ挑んだ二年目、キャストを巻き込み、計画を練りに練って当日を迎え、最高のオペレーションを提供できました。
ゲスト、キャストからも多くの感謝の言葉をもらい、この場所にいるゲスト、キャストに「快適で楽しい場所を提供すること」が自分の使命だと感じました。

ご自身が担当されている
仕事について教えてください。

現在の私の業務は、パーク全体のデジタルプロジェクトの推進です。具体的には、東京ディズニーリゾート公式アプリの新規機能の企画立案やキャッシュレス化の推進などを担当しています。
「エントリー受付」と「スタンバイパス」を企画、要件定義、導入まで一貫して執り行いました。
この2つのサービスは、パーク内での長い待ち時間の解消を目的に企画したもので、関係各部や外部の協力会社と徹底的に議論を行い、企画から導入まで3カ月弱で実現しました。
サービス導入後、アトラクションの長い待ち列が解消されたのを見た際には、本当に嬉しい気持ちになりました。

これまでの仕事の中で、大変だったことはなんですか?
また、それをどう乗り越えたのかも教えてください。

東京ディズニーリゾート公式アプリにおける、「エントリー受付」と「スタンバイパス」の導入です。一番大変だった点は「どういったサービスを提供したいのか?」というサービスの骨子を固める点です。正解がない中で、サービス設計をするのが非常に難しかったです。
社外からの様々な情報や、関係各部の意見を取り入れ、取捨選択を行いながら設計を行いました。
正解がない中でプロジェクトを進めていく事の大変さを痛感すると同時に、自分が関わったサービスがパーク全体へ与える影響の大きさを見て、楽しさとやりがいを感じました。

将来的に達成したいこと、
チャレンジしたい夢を
聞かせてください。

デジタルの力を使って、より「パークとゲストの人生をつなげていくこと」にチャレンジしたいです。幼い時に来園して楽しんだゲストは、大人になって友達と来て、結婚したら夫婦や子供と一緒に来てと、人生の色々なタイミングで、パークに遊びに来ることがあると思います。
その体験を、点で終わらせるのでなく、線でつなげることができないかと考えています。
来るたびにパークが変化することで、幼い時に来た際の思い出を振り返ったり、それをまた違う立場で体験できたり。
来園するたびに思い出が増えて、より楽しむ幅が広がっていく。そんな仕掛けを実現して、ゲストにとって今まで以上に唯一無二の場所にしていくことに挑戦したいです。

CAREER STEP

入社1~3年目

フードオペレーション部トゥモローランド・テラスユニットでスーパーバイザー業務を経験しました。
何も分からない自分を1から成長させてくれた場所です。ゲスト対応の楽しさや難しさ、キャストあってのパークであることを学びました。今でも自分の仕事のモチベーションや根底を支えてくれています。

入社4年目

経営統括部テーマパーク統括グループへ。パーク全体を俯瞰して仕事をすることの楽しさを感じました。
ゲストの体験価値の分析や、イベント時期やアトラクション休止時期を検討する業務を通じて、体験価値、集客、収益視点など多面的に判断することの難しさと重要性を学びました。

入社7年目

パーク内のデジタルプロジェクトを推進するグループへ。アプリの新機能の企画やキャッシュレス化の推進を担当。
アプリの機能「エントリー受付」や「スタンバイパス」の企画・導入に携わりました。導入後、パークの混雑状況が改善したのを見た時、本当に嬉しくなりました。