People

T.S2016年度入社 技術本部ファシリティ技術部

大学で学んだ建築について活かせる仕事をしたいと考えていました。その中でも東京ディズニーリゾートは、世代・国籍を問わず多くの人々に訪れてもらうことができる場所であることが一番の魅力だと感じました。
また、オフィスとパークが隣接していて、1歩外に出ればすぐに自分自身の携わったモノ(空間や場所)で、ゲストが楽しむ瞬間を目にできることも決め手になりました。

オリエンタルランドで
あなたが大切にしている
「夢」「トキ」「場所」とは?

地方出身の私にとって、幼い頃に東京ディズニーリゾートを訪れることは‟特別なトキ”でした。その時に感じたワクワクやドキドキといった思い出を、今でも大切にしています。今度はその担い手として、自分が体験した‟特別なトキ”を提供し続け、東京ディズニーリゾートが一人でも多くの人にとって‟大切な場所”であり続けられるようにしていきたいです。仕事中にパーク内へ足を運ぶ際、ゲストの楽しむ姿や表情を見ると、その想いを改めて実感します。

ご自身が担当されている
仕事について教えてください。

東京ディズニーリゾートにある既存施設の維持・管理と、それに関わる補修・改修工事を担当しています。維持・管理は、シフト勤務で開園中のさまざまな事象に対応します。工事については、発注者として工事計画・発注作業・現場監理をしています。その中でも、入社して最初に担当した工事がとても印象に残っています。自分で考え協力会社の方と何度もやり取りしたものがカタチになり、パークの風景に加わった時は、大きな達成感ややりがいを感じることができました。

これまでの仕事の中で、大変だったことはなんですか?
また、それをどう乗り越えたのかも教えてください。

ある施設の改修工事の際、私の考えた内容では、デザイン性の観点でデザイナーから承認をなかなか得られないことがありました。より良く安全・安心な施設を提供していく側面と、そのエリアや施設のテーマを壊さない側面の両立に、とても苦労しました。そんな中、何人もの先輩が相談に乗ってくれたり、力を貸してくれたりし、さまざまなアドバイスをくれました。それをもとに設計や検討を繰り返し、無事に工事を完了することができました。沢山悩みましたが、完了するとそれ以上の達成感や喜びを感じました。私の意見を尊重してさまざまなことに挑戦させてくれるだけではなく、何かあれば皆で知識を持ち寄ってサポートしてくれる環境で、やりがいと成長を感じることができます。

将来的に達成したいこと、
チャレンジしたい夢を
聞かせてください。

現在の部署では既存の施設を守り、状態を保つ事が主な業務です。将来的には、この業務で培った知識と経験を活かし、パークの新しいモノに携わることにチャレンジしてみたいと考えています。そして、その場所で家族や友人といった親しい人が楽しみ、喜ぶ姿を見たいです。

CAREER STEP

入社1年目

技術の専門的な知識はもちろん、東京ディズニーリゾートならではの知識を習得するために必死でした。毎日が勉強の連続で、あっという間に1年間が過ぎていきました。

入社2年目

後輩ができて、もっと成長しなければと、良い刺激をたくさんもらいました。また、担当する業務分野の幅が広がり、スキルアップできた1年でした。

入社3年目~現在

大きな改修工事をいくつか任されるようになりました。上司や会社からの期待を感じると同時に、その責任の重さで不安を感じることもあります。チームの仲間や先輩にサポートしてもらいながら、大きな壁を乗り越えていくのを感じながら仕事をしています。